テーマ:8020運動

長野県歯科医師会調査「歯がたくさん残っている高齢者の方は医療費が安い」

2008年5月に県内全域の医療機関が診療した歯科、医科の診療報酬明細書を元に高齢者の歯の健康調査をした結果 65歳以上で歯が多く残っている方ほど内科や外科などの医療費が安くなる傾向が判明しました。 歯が19本以下の高齢者の方は、20本以上の方に比べて、歯科の平均月額診療費が11.9%、医科の平均月額医療費は20.7%とそれぞれ高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康な歯を持つ3歳児とそのおかあさん、 8020を実現しているお口自慢の方 募集しています。

高齢に達していても健康で【楽しい食生活】ができ、生涯にわたって快適で充実した生活を送るためには、【80歳になっても20本以上自分の歯を保つ】ことが必要です。 【長野県民よい歯のコンクール】は、歯および口腔の健康管理に努力してきたお母さんとお子さんや高齢者の方を広く県民から募り表彰することにより 歯の健康の重要性を啓蒙するとともに県民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野県民の歯科口腔領域の現状と課題

長野県のHP 健康増進計画「健康グレートアップながの21」で紹介された 長野県民の歯科口腔領域の現状について紹介いたします。 1歳6ヶ月児におけるウ歯のない幼児の割合は、94.8%と全国平均より低く、1人当たりのウ歯も0.15本と全国平均0.13本より多い。 3歳児におけるウ歯の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「健康グレードアップながの21」歯科関連項目紹介

長野県では、「健康長寿県ながの」が実現することを目指して平成21年度から4年間の健康増進計画「健康グレードアップながの21」を策定します。 私たち歯科医師会も健康増進計画の一助を担っています。 健康増進計画「健康グレードアップながの21」の中に歯科医療に関連する項目が含まれていますのでいくつか紹介いたします。 歯の健康対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「食育中心とした健康づくり」今年度の実施報告会・意見交換会

平成21年1月29日(木) 「小学校における食育と歯の健康を中心とした健康づくりを推進する会」 実施報告会・意見交換会が開催され          かみかみセンサーを開発した、喬木村立喬木第二小学校養護教諭安富和子先生と、 飯田工業高校高田直人先生が事業報告をされました。  平成21年1月29日(木) 松本市「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「歯っぴーながの8020推進県民大会」詳細報告

歯っぴーながの8020推進県民大会に企画段階から参加した、当会会員で、長野県歯科医師会地域保健部部員向井真介さんが、大会の様子を詳しく報告してくれました。 「歯っぴーながの8020推進県民大会」 平成20年11月20日(木)、 長野市若里市民文化ホールにて、平成20年度「歯っぴーながの8020推進県民大会」が開催され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯っぴーながの8020推進県民大会

11月20日(木) 長野市若里市民文化ホールにて 「歯っぴーながの8020推進県民大会」が開催されました。 400名ほどの方が参加されました。 21世紀の長野県民の歯科保健推進のため、 8020運動推進の賛同者が一体となり県民の「歯の健康」保持と増進に寄与することを目的に 毎年この時期に全県下の歯科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大鹿村立大鹿小学校にてこども8020推進員育成研修会開催

大鹿村立大鹿小学校にて 長野県歯科医師会による「こども8020推進員育成研修会」及び 「8020推進財団助成事業におけるー噛むことの大切さーの授業」が 11月13日におこなわれました。 講師として当会会員向井真介先生が授業をしました。 ↓子どもさんが付けているのが、かみかみセンサーです。 ↓授業中の向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍江小学校で「こども8020推進員育成研修会」

11月7日に龍江小学校で龍江小学校で「こども8020推進員育成研修会」、行われました。 小学校児童に「歯の健康」について感心を持ってもらい、 自発的に時自分の歯を守るという生活習慣を身に付けてもらうことで、 将来的な8020運動の普及と健康増進を図るために、 昨年も同校で行われたこの授業を、 今年も、2時間かけて、新しい5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「かむ事の大切さ」をテーマに授業をします。

今、長野県の小学校において、教育・食育・歯科関係者が中心となって「食育と歯の健康を中心とした健康づくり」が取り組まれています。 今年度、全県の小学校の中から11校がモデル校となり、 8020財団から助成金を受けて活動することになりました。 当地区では、喬木第二小学校、大鹿小学校がモデル校となり、 「噛むことの大切さ」をテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8020推進員育成研修会「松本会場」大会が開催されました。

8020推進員育成研修会「松本会場」大会が10月18日に 中信地区歯科医師会講演会・公開講座と併催でおこなわれました。 松本・木曽郡・塩筑・安曇野・大北各歯科医師会の会員を含め約160名の参加者でした。 担当は長野県歯科医師会地域保健部杉山部員でした。 当会からも、県歯科医師会地域医療部部員向井真介先生が大会運営に参加しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8020推進員育成研修会開催

「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という8020運動は、健康日本21における「歯の健康」の最大の目標であり、 口腔内の健康を保つ事は、全身の健康増進にもつながり、健康で豊かな生活を送るために重要なファクターの一つです。 8020運動・歯の健康・食育に関する知識を深めてもらい、また、体験実習もできる「8020推進員育成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『こども8020推進員育成研修会』  喬木第2小学校にて開催

「こども8020推進員」とは小学校5年生に『歯の健康』を維持する知識を身につけてもらい、さらに周りの人たちに伝授していくためのものです。 毎年、長野県よい歯の学校表彰応募校の中から選出したモデル校の協力を得て事業を実施しています。 当地区では今年度第一回目の研修会が、9月2日に喬木第二小学校にて 12名の5年生を対象に授業時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野県よい歯の学校表彰 発表

平成20年度長野県よい歯の学校表彰審査結果が発表されました。 8020運動の一環として、長野県よい歯のコンクールでは個人や、親子の表彰をしていますが、 虫歯や歯肉炎予防に対する学校の取り組みに対しても、がんばった学校に対して表彰しています。 長野県よい歯の学校表彰は、児童・生徒の歯・口の健康つくりに積極的に取り組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more