テーマ:地震災害

街の復興を願う山桜

わたくしたち 飯田下伊那歯科医師会会館は 飯田の市街地を南北に貫く片側2車線の広い通り 桜並木沿いにあります。桜並木のソメイヨシノが葉桜になった4月の末 会館の前の山桜が満開の花を咲き誇っています。 この桜の木は 飯田大火と呼ばれる 大災害に遭った私たち飯田下伊那歯科医師会の先輩が 災害からの復興を願って植えた桜の木です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大規模災害時 歯科医師が出来ること」南信州 4月29日付け掲載記事より

飯田下伊那地方の地元誌 南信州 4月29日付けに 飯田下伊那歯科医師会学術部部長西島明の 「大規模災害時 歯科医師が出来ること」と題した寄稿が掲載されました。 東日本大震災における 歯科医師の犠牲者身元確認活動に関して 現場で遺体の身元確認に奔走する歯科医師の知られざる姿をリポートした記事が ニューズウィーク日本版に「3.11大震…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野県歯科医師会より 宮城県に歯科医派遣へ 身元確認や医療活動

中日新聞(4月23日)の記事に 長野県松本市にある 松本歯科大学から東日本大震災の医療ボランティアと遺体の身元確認作業のため、歯科医師ら9人を宮城、岩手両県に派遣するとの記事がありました。詳しくは こちらをご覧ください。 その記事の中にも 触れられていましたが 日本歯科医師会から長野県歯科医師会を通じての呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本歯科医師会から 各地区歯科医師会に入った震災被害者身元確認経過などの報告 続報

日本歯科医師会より 各地区歯科医師会に 東北地方太平洋沖地震に関する経過報告があり 当会各会員に連絡が入りました。 移動診療車の派遣について 日本歯科医師会は岩手県歯科医師会からの歯科診療車の派遣要請を受けて3月31日、避難所等での生活を余儀なくされている被災された方々の誤嚥性肺炎予防を始めとした歯科保健・歯科医療を実施するべく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災被害者身元確認のための歯科医師の取り組み 続報

東日本大震災被害者の方の身元確認のために 日本歯科医師会や 歯科大学法歯学関係団体などから 派遣された歯科医師の方たちから 現地の状況報告が寄せられるようになりました。 現地でご遺体の身元確認作業を終えられた 歯科医師の体験談のいくつかを紹介いたします。 「家族と遺体会わせたい」宮城派遣の歯科医師必死で検視 2011年4月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災 被災地区における歯科医師の歯科口腔保健への取り組み 続報

震災が発生して3週間ほどが経過して 求められ医療・保健体制も各診療所の状況にも寄りますが 災害発生時の緊医療体制から 慢性疾患予防 健康保持への対応に移行しつつある被災地区も 増えてきました。 各地の歯科医師会はじめ 歯科医師個人でも被災所に口腔ケア関連物資を届けたり 震災地区の歯科口腔保健のために出来ることを 行動に移し始めてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災犠牲者の方の身元確認 阪神大震災の経験からの報告

阪神・淡路愛震災時における 歯科医師が行った身元不明遺体確認の状況は 兵庫県歯科医師会の先生方がまとめた 「大震災と歯科医療 阪神・淡路大震災からの報告と提言」という本のなかで  「10年の積み重ねが生きた警察歯科医会 一刻も早く、家族のもとへ 身元不明遺体確認に没頭した警察歯科医会 」と題して紹介されています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本歯科医師会から 各地区歯科医師会に入った震災被害者身元確認経過などの報告

東日本大震災及び長野・新潟県境震災により 被災された皆様にお見舞い申し上げるとともに お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 日本歯科医師会より 各地区歯科医師会に 東北地方太平洋沖地震に関する経過報告があり 当会各会員に連絡が入りました。 震災被害者身元確認の経過 各県歯科医師会へ 岩手・宮城・福島・茨城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野県歯科医師会の震災への取り組み 県歯科医師会からの報告より

東日本大震災及び長野・新潟県境震災により 被災された皆様にお見舞い申し上げるとともに お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 長野県歯科医師会代議員会に出席した当地区代表歯科医師会会員より 長野県歯科医師会が取り組んでいる震災の現状状況報告と義捐金について 飯田下伊那歯科医師会各会員へ報告がありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯田下伊那地方に避難された方たちへの歯科医師会としての支援

17日夕方 東日本災害の被災地 福島県南相馬市からの被災者受け入れ要請を受け 飯田市及び長野県下伊那郡町村で作る南信州広域連合が協力して 南相馬市役所にいる原発退避地区被災者の一般市民の方のうち、 第1次として 避難者107人の方を 飯田下伊那に迎え入れることが出来ました。 飯田下伊那歯科医師会として 飯伊地区行政と連絡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大災害 犠牲者の方の身元確認  歯科医ができること

東日本大震災の犠牲者の方の身元確認のために 日本歯科医師会では 歯型照合に精通した(法歯学)歯科医師を現地に派遣します。 ご遺体の身元確認には 歯の治療の痕跡やレントゲン 歯型の照合が有効とされていますが 今回は 現地の歯科医院も被災しカルテが紛失している可能性が高いため 口腔粘膜の採取による DNA鑑定も想定しているとのことです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more