テーマ:歯周病

偏食のレッサーパンダが 重度の歯周病に罹ってしまいました。

川崎市夢見ヶ崎動物公園の レッサーパンダの「カツオ」(オス6歳)が、重症の歯周病を患っていることがわかり、奥歯など4本が抜けた。という記事が6月20日の各新聞に載っていました。 レッサーパンダの「カツオ」くんは 6月4日くしくも歯の衛生週間初日に 左の目の下が腫れて麻酔をして口の中を調べてみたら 重度の歯周病で歯が抜けそうになっていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「煙のない健康的な社会づくり」 5月31日は WHO世界禁煙デーです。

WHOでは毎年5月31日にタバコと健康の問題について感心と理解を深めるために世界禁煙デーを設けています。 2009年WHO世界禁煙デーのスローガン   「警告!たばこの健康被害」 喫煙による健康被害についてはもうご存知のことと思います。美容面でも、肌の老化を促進し、歯周病を起こしたりして、年齢よりも年老いてみえる「タバコ顔」にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病にブラッシング 歯周病と深い関係

5月19日の東京新聞に歯みがきと糖尿病に関する記事が載っていました。  以前より血糖値のコントロールの難しい糖尿病の患者さんは 怪我や抜歯による 歯肉の炎症が治りにくく歯周病の治療の効果もでにくいといわれています。  中日新聞の記事の中では 糖尿病の合併症として歯周病が挙げられ 歯周病に罹患した糖尿病患者さんは血糖値のコントロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの歯肉の色が家族の喫煙が原因で黒ずんでしまう。

「家族の喫煙で子どもは虫歯になりやすい」 岡山大調査より 5月15日付の朝日新聞に 岡山大学の下野勉教授(行動小児歯科学)の研究チーム調査の結果として 「家族の喫煙で子どもは虫歯になりやすい」という記事が掲載されていました。 家族に喫煙者のいる幼児、児童の口腔内の細菌の状態がむし歯リスクの高い状態にあることが調査で分かったそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑茶に 歯周病  予防効果

飯田下伊那歯科医師会ブログのレンタルサーバーのウェブリブログでは AFPBB Newsの各記事のボタンをクリックするだけで 記事と写真が簡単にブログに転載できる機能が備わっています。 その方法を使ってこの記事を書いて見ました。 新聞やテレビで紹介されたニュースをブログの記事に使わせてもらう場合 写真をコピーしたり文章…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯田出身の歯医者さんの論文紹介 循環器障害と歯周病

飯田出身の歯科医師が発表したいくつかの論文をすこしずつ紹介してゆきます。 東京歯科大学微生物学講座 石原和幸先生が、【オーラルヘルスと全身の健康】という冊子に発表されたものの抜粋です。 心冠状動脈疾患の患者さんがバイパス手術を受けた血管の壁を調べた所 高い割合で、歯周病原因菌が、検出されたり、炎症性物質が検出される事などか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い女性と歯周病について 伊藤隆祥先生の講演より

11月28日(金)当会と、薬剤師会さんとの合同研修会のとき、 当会の伊藤隆祥先生の講演の中で、 当日参加者の多かった若い女性と歯周病についての説明がありました。 歯周病は比較的、中高年以降の疾患と思われがちですが、 小中学生や、若い方たちにも、歯周病罹患者が増加傾向にあります。 歯周病は、口腔内だけでなく、全身に影響を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more