テーマ:

むし歯が母子感染することをご存知ですか?

生まれたばかりの赤ちゃんの口には、虫歯の原因菌とされる「ミュータンス菌」はいません。 成長するにつれて周りの大人の口の中に存在する「ミュータンス菌」が、唾液を介して感染するのです。 ほとんどのお子さんが乳歯が生えそろう3歳までには感染してしまうそうです。          お母さんと子どものキスシーン こんな心温まるシーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルだって口腔ケアの仕方を子どもに教えます。

3月11日付けの産経新聞他にタイのサルの集団の中に 「人の髪の毛をフロスのように使って歯と歯の間のよごれを取り除いていて、 なおかつ それを仔サルに教えようとしている」 という記事がありました。 京都大学霊長類研究所のHPを見ると2009年03月10日 活動レポートとして 「PLoS One掲載:野生カニクイザルの母ザルは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月22日は猫の日です。猫も歯が生え変わります。

猫は乳歯が26本、永久歯が30本生えてきます。 生後2~3週間で、乳歯が生え始め、8週間目ごろ生えそろいます。 生後3ヶ月から6ヶ月ごろには永久歯に交換されます。 ちなみに、人間は、乳歯が20本永久歯が32本で、小学生の頃に生え変わります。 犬は42本です。 猫はしっかり細かく噛み砕いて飲み込むと言うことがないので、人間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬の歯みがき 猫の歯みがき

犬は、歯周病に成りやすいそうです。 特に代々交配を重ねてきた小型犬は顎が小さく、 歯垢がたまって歯石を形成しやすい顎の形をしています。 食事も、柔らかいものを好んで食べていると更に歯周病になりやすくなります。 まるで現代人の子ども達の口腔の状況に似てますね。 人間と同様に、歯垢、歯石がたまると歯周病を発症し、歯が抜けたり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more