テーマ:学校歯科

夏休み自由研究の提案 フッ素によるむし歯予防効果を確認する実験 その2

フッ素配合の歯磨き粉と 歯のカルシウムと同じような成分でできている卵の殻を使って フッ素を塗りこむことにより 卵の殻のカルシウムが強化されることを眼で見て確かめてみましょう。1時間ほどの時間で終了する簡便な方法です。 用意する物 前記事とおなじ物に加えて ティッシュペーパーなども用意する 実験 1 卵の殻に 簡単な絵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下伊那教育会学校保健委員会との懇談会開催

7月18日(木)飯田下伊那歯科医師会会館にて 飯田下伊那歯科医師会と下伊那教育会学校保健委員会との懇談会が開催されました。 毎年 春の学校歯科健診が一段落した時期に 当地区の小中学生への歯科口腔保健指導の現場にたつ養護教員の方たちと 当会推薦の学校歯科医との連絡を密にするために話し合いの場を持っています。 当会からは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顎の痛み 顎関節症のケアについて

NHK教育放送 今日の健康 2010年12月22日放送分で 口腔顔面痛学会理事長の和嶋先生が 顎関節症のセルフケアについて お話されていました。 番組の要約がありますので こちら  をご覧ください。 当地区でも 会員診療所への 顎関節症での受診が増えておりますし、 学校歯科健診でも 児童生徒の健診項目に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校歯科医研修会開催

11月23日(火)伊那文化会館にて 日本学校歯科医会 長野県歯科医師会共催の 学校歯科医基礎研修会が開催されました。 学校歯科医基礎研修とは 日本中の全ての学校歯科医を対象として 学校歯科保健 学校歯科教育 保健管理について 学習し 学校歯科医の資質向上を計るための制度です。学校歯科医の役割は 年に1~2回の歯科健診を行うだけでな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月月例会が開催されました。

9月7日に当会月例会が開催されました。 当会松野会長が 新潟県に 大災害発生時の対応マニュアルつくりの視察に行った報告や 今月の活動について 連絡がありました。 当地区では 東海地震発生時には 震度6弱の揺れが想定されております。災害発生時に歯科医師会として できることを 今から考えておきたいと思います。 阪神淡路・新潟の震災…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年度長野県よい歯の学校表彰

今年度の 長野県よい歯の学校表彰 表彰校が決定いたしました。 この標記表彰は長野県学校保健会と 長野県歯科医師会の共催で、児童・生徒の歯・口の健康づくりに積極的に取り組み成果をあげ、歯の健康に関する確かな健康観の育成を行っている学校を表彰するものです。 表彰校は 前年度の学校歯科健診における児童生徒の歯科疾患 口腔内の状況 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成21年度長野県よい歯の学校表彰校 紹介

平成21年度長野県よい歯の学校表彰の審査会が7月16日に行われました。 当地区では 最優秀校として 喬木村立喬木第二小学校 阿南町立阿南第一中学校 優秀校として  飯田市立上郷小学校 大鹿村立大鹿小学校 飯田市立上久堅小学校            飯田市立千栄小学校 阿南町立和合小学校 飯田市立飯田西中学校 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more