テーマ:その他

地域のお子さんを守るために 知っておいていただきたいこと

6月28日に東京の小学校で下校中の小学生が暴漢におそわれて重傷を負うという 悲しい出来事が起きました 今年に入ってから飯田下伊那地区でも 登下校中の児童生徒に声を掛けたり 怪しい行動をとる人がいたという通報が数例あったと 地元ニュースで注意を呼びかけています 飯田下伊那歯科医師会では 会員診療所を「こどもを守る家」として長野県警察署…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一般社団法人飯田下伊那歯科医師会スタートいたしました

昭和22年11月1日社団法人飯田下伊那歯科医師会として発足した当会は 平成25年3月21日(木)、阿部守一長野県知事より一般社団法人への移行認可を受け 平成25年4月1日(月)より一般社団法人に移行登記し、新たな法人「一般社団法人飯田下伊那歯科医師会」としてスタートいたしました。 これまでと同様に 飯田下伊那地域の皆様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮澤 豊先生旭日双光章受章祝賀会 開催

2012年11月3日発令された秋の叙勲にて 飯田下伊那歯科医師会元会長宮澤豊先生が「旭日双光章」を受章されました。おめでとうございます。 2013年2月23日(土)シルクホテルにて「宮澤 豊先生旭日双光章受章祝賀会」が開催されました。歯科医療関係者はもとより、行政関係、国会議員、県議会議員、ご友人、地元の方々など総勢120名の方々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮澤 豊先生旭日双光章受章祝賀会 開催

2012年11月3日発令された秋の叙勲にて 飯田下伊那歯科医師会元会長宮澤豊先生が「旭日双光章」を受章されました。おめでとうございます。 2013年2月23日(土)シルクホテルにて「宮澤 豊先生旭日双光章受章祝賀会」が開催されました。歯科医療関係者はもとより、行政関係、国会議員、県議会議員、ご友人、地元の方々など総勢120名の方々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯科医師会会館前の塞翁桜 満開です。

ゴールデンウィークを迎えて 飯田市でも賑やかな春のイベントが各地で開催されています。飯田市の丘の上商店街の中央を南北に貫くりんご並木 それに続く桜並木も人手で賑わっています。 桜並木が葉桜の緑色に染まるなか 飯田下伊那歯科医師会会館前の歩道の山桜は 今が満開です。去年より10日程遅い開花となりました。 会館前の山桜は昭和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもたちの口と歯の質問箱

日本小児歯科学会のHP上に 子どもたちの口と歯の健康と治療に関するご質問を 成長段階に分けて掲載されています 口の中や歯に関して 疑問があったら ご活用ください さらに詳く知りたい事があったら かかりつけの歯科医院の歯科医師や歯科衛生士にお尋ねください。 詳細は下記をご覧ください。 http://www.jspd.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1日2回以上歯を磨く人は、発がんリスクが3割低くなるとの報告があります。

愛知県がんセンター研究所が3,800人対象に調査した所 1日2回以上歯をみがく人が口や胃の中のがんになる危険性が、1日1回だけの人より3割低いという結果が出たという記事が新聞各紙にけいさいされていました。  同研究所疫学予防部の松尾恵太郎・室長は「口やのどには発がん物質とされるアセトアルデヒドを作る細菌がいる。歯磨きで細菌や発がん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避難袋の中に歯ブラシの用意を忘れずに

「防災の日」の1日、大地震の発生に備えた防災訓練が各地で行われました。 飯田下伊那地域では9月6日(日)に浜井場小学校と喬木中学グランドにて大規模災害救護訓練がおこなわれます。 飯田下伊那歯科医師会も飯伊地区包括医療協議会の一員として 医療訓練に参加します。 大規模災害発生後の救護所での歯科診療の体制を確認します。 大地震だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口腔領域に関する薬の影響について お知らせします。

歯科医院受診の際に受付や歯科医師から 口腔内に関係の無いはずの全身の健康状態や服用中の薬について質問させていただくことがあります。 口腔内の健康状態は 全身の健康状態に大きな影響を受けます。また 口腔内の疾患が体のほかの部位の健康に影響する事もしばしば見られるからです。 特に高齢者の方は口腔以外の疾患で治療をされている方が多く 歯科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝の地震 飯田下伊那地区でも大きく揺れました。

8月11日 静岡県を震源とした地震で泰阜村は震度5を記録しました。飯田下伊那一円では 震度4を記録する 大きな揺れを感じました。 泰阜村に在る 会員診療所(宮島歯科医院)では 棚においてあるセメントなどが床に落下したり 殺菌灯付保管庫(歯科医院や病院で見かける紫外線の光で細菌を殺菌するタイプの器具の保管庫)の扉が開いたりしたそうですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下伊那教育会学校保健委員会との懇談会 開催

7月3日(金)当会館にて 飯田下伊那歯科医師会と下伊那教育会学校保健委員会との懇談会が開催されました。 当会からは担当役員 部員7名 下伊那教育会学校保健委員会から副委員長はじめ7名の委員が参加しました。 毎年 春の学校歯科健診が一段落した時期に学校歯科医と養護担当教諭との連絡を密にするために話し合いの場を持っています。 おおよそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯田下伊那歯科医師会長寿会開催

7月4日(土)シルクホテルにて 当会第32回長寿会が開催されました。 当会を長年にわたり支えてきていただいた長寿会会員(70歳以上)の先生方に感謝し かつての歯科医師会のことをお話いただき そして先生方の長寿と健康をお祝いするために毎年開催しております。 現在飯田下伊那歯科医師会 長寿会会員は 最長老の95歳安藤薫先生をはじめと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故鮎沢英齢会員 叙位叙勲受章伝達報告会開催

7月4日(土)飯田下伊那歯科医師会館にて さる平成21年3月6日に 従6位旭日双光章を受章された 故鮎沢英齢会員の御家族に対しこの栄光に感謝の意を表すために 叙勲受章伝達報告会が開催されました。 御子息であり 当会会員の鮎沢潤先生から 叙勲の報告をいただき 賞状 伝達書 勲章を披露していただきました。 故鮎沢英齢会員は当会会長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿の顎に金歯が・・・地元誌の記事より

6月19日の南信州誌の中に 金歯を入れた鹿の顎の骨が飯田で見つかったという話が載っていました。もちろん鹿が虫歯の治療をして金歯を入れたわけではありませんが・・・ 人間のお口では昭和の30~40年代までは、歯を治療するならキラッと光る金歯を見せるようにするのがおしゃれでした。今は健康的に見える白い歯と同じ色の詰め物やかぶせ歯が多く使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯田市における2例目の新型インフルエンザ発生に関する対応について

6月15日 飯田市にて2件目の新型インフルエンザの確定症例が確認されました。飯田市のHPや飯田保健所のWeb Siteに詳しい対応が掲載されています。御確認ください。 飯田下伊那歯科医師会では正確な最新の情報に基き 通常の歯科診療を続けております。  新型インフルエンザの確定患者発生を受けての飯田市の対応 最終更新日:平成21…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯の衛生週間 歯科医師会提供の番組紹介

6月4日から始まる歯の衛生週間に長野県歯科医師会の会員がTV番組に出演して歯や口腔の健康について話します。 NBS長野放送テレビ「NBSハッピーライフ」 6月5日(金) 15:54~16:00 「歯の衛生週間」について放送します。 NBS長野放送テレビ「NBSインフォミーヨ」 6月6日(土) 12:55~12:58 「歯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上下伊那歯科医師会役員連絡協議会開催

5月30日 飯田下伊那歯科医師会会館にて上下伊那歯科医師会役員連絡協議会が開催されました。 長野県各郡市の歯科医師会の中で隣接した地域にある2つの歯科医師会が協力して口腔領域に関る問題に取り組んでいこうということで 毎年 両歯科医師会の役員が話し合いの場を持っています。 両地区共通の課題として来年度から3年制に移行する長野県公衆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永久歯が生えてくるのは いつかな?

生まれたばかりの赤ちゃんには歯が一本もありません。生まれてから6が月くらいで前歯が生えてきます。成長とともに奥歯も生えてきて3歳ごろには上下左右20本の乳歯が生えそろいます。 6歳ごろには第一大臼歯(6歳臼歯)が頭を出してきます。上下左右4本の第一大臼歯が全て生えそろうまでに1年ほどかかります。 小学校に上がる頃には前歯も生え変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の子どもたちは 乳歯が抜けたらどうしてるの?

日本では乳歯が抜けたらハヤク永久歯が生えてくるように上の歯は軒下に埋めて、下の歯は屋根の上めがけて放り投げるのが一般的です。 アメリカやイギリスなどの英語圏では寝る前に抜けた乳歯を枕の下に入れておくと歯の妖精がやってきて抜けた歯とコインを交換していくという言い伝えがあります。 メキシコやスペインなどラテン系の国では 枕の下に入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯の保健指導に役立つコンテンツ掲載ページ 紹介

歯科医院向けの器材の開発および製造をしている株式会社ジーシーの運営によるホームページの中に「MI21.net 教育者向コンテンツ」という口腔保健の教育にたずさわる皆様方を対象とした専用のコンテンツが用意されています。 ここでは、全国の小学校などで6月の歯の衛生週間の際に使用する資料や企画等の作成の助けとなる、わかりやすいイラストや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口腔衛生週間 関連キャンペーン紹介

飯田下伊那歯科医師会では当地区の小学生 中学生の皆さんから口腔衛生に関するポスター・標語を募集していますが、当会の他にも口腔衛生週間に関していろいろなキャンペーンが行われています。いくつか募集しているキャンペーンを紹介します。 ★日本歯磨工業会 第9回 標語募集 紹介★  日本歯磨工業会では、2001年より歯の衛生週間の関連企画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2009」 笑顔の写真募集しています。

日本歯科医師会では6月4日から始まる歯の衛生週間に合わせて一般を対象にした「とびきりの笑顔写真」の募集を開始します。 募集期間は6月4日から9月30日まで。 応募条件は日本在住の方で プロ、アマ、年齢、性別は問いません。 11月8日に同キャンペーンの公式サイトと、「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2009」の授賞式で結果を発表しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザ対策 手作りマスクの作り方

新型インフルエンザの阪神間での流行は一段落したようですが、人の移動や物流が盛んな日本では、日本中のあらゆる地域で新型インフルエンザが流行してもおかしくない状況のようです。 新型インフルエンザに限らず、咳込みのある場合 エチケットとして人ごみではマスクをすることが望ましいですね。 飯田下伊那歯科医師会でも 長野県新型インフルエンザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人の歯科医師第一号 小幡英之助

日本で始めて歯科医師として正式に国家資格を得たのは大分県中津出身の小幡英之助氏です。 小幡英之助は幕末に大分県中津に生まれ、上京して、同じ中津藩出身の福沢諭吉が開いたの慶應義塾に入りました。その後、横浜の米国人歯科医師に西洋式の歯科技術と知識を学び 明治7年(1874年)、医制の発布とともに第1回目の医術開業試験に「歯科」として受験し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校合格おめでとう!!-4月から必要な 御弁当袋の作り方紹介

長野県内各高校の合格発表が今日ありました。 これから入学式の日まで待ち遠しいことですね。 高校からは毎日御弁当を持っていくことになります。 お気に入りのハンカチやバンダナで作るハサミの要らない 簡単で可愛い御弁当袋の作り方を紹介いたします。 歯ブラシも一緒に持っていってくださいね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県公衆衛生専門学校(伊那校)の皆さん 卒業おめでとうございます。

県公衆衛生専門学校(伊那校)で、5日に卒業式が行われ11人が卒業しました。  おめでとうございます。 県公衆衛生専門学校(伊那校)の歯科医療に関する授業の歯科の専門科目の講座では 上伊那歯科医師会とともに 飯田下伊那歯科医師会の会員が講師となっております。 開校以来 当地区からたくさんの生徒さんが学び、 卒業生の多くが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホワイトチョコレートはなぜ白いの?

チョコレートはカカオ豆が原材料です。 茶色は、カカオ豆をあぶって皮と胚芽を除いたものです。チョコの苦味はこのカカオマスと呼ばれる成分がもとです。 カカオマスの中に含まれる脂肪分だけを取り出したものがココアバターで乳白色をしていて、苦味成分を含んでいません。 ホワイトチョコレートは、カカオマスを使わず、ココアバターだけを使用するため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more