フッ化物無料塗布のお知らせ

10月18日(土)飯田市鼎文化センターにて開催の「第39回 歯と口の健康を守る郡市民大会」会場内にて 3歳以上の就学前児童対象のフッ化物無料塗布をいたします。(午後2:00~午後3:30)

児童対象のイベントとして同会場にて 「キッズ体験コーナー /あなたも歯科衛生士になれる!」も開催しております

歯の表面によごれがついていると、フッ化物塗布の効果が薄れてしまいます。事前に歯磨きをお願いします。
フッ化物塗布や ブラッシング指導に際しては お口の周りを拭くためのタオルをご持参ください。(ブラッシング指導時に用いる歯ブラシは会場内にて 無料配布いたしております)


フッ化物のむし歯予防に関する記事をいくつか紹介いたします。

フッ化物塗布の前に 読んでいただきたい事
http://22-1348.at.webry.info/200809/article_13.html
フッ化物塗布を受けられたお子さんと保護者の方へ フツ化物マメ知識あれこれ 
http://22-1348.at.webry.info/200809/article_9.html

健診で虫歯になりそうな歯で前回受診をしましたが、2回目も受診の必要がありますか?
http://22-1348.at.webry.info/200903/article_42.html
フッ化物塗布マメ知識  一度だけでいいの?
http://22-1348.at.webry.info/200809/article_6.html
フッ化物マメ知識  大人の虫歯の予防もできるの?
http://22-1348.at.webry.info/200809/article_7.html
フッ化物マメ知識  自宅でもできるの?
http://22-1348.at.webry.info/200809/article_8.html


生えたての乳歯や永久歯に対してフッ化物を使ったむし歯予防は特に効果的で、3歳ごろから、永久歯が生えそろう中学卒業ぐらいまで、継続実施する事によって大きな効果が期待できます。こどもの歯だけでなく、成人から高齢者に発生しやすい歯と歯の間や歯根面のむし歯予防にも効果的です。       

フッ化物塗布に効果は一度の塗布では充分ではありません。今回の塗布を契機として、かかりつけの歯科医院で年に数回のフッ化物塗布を受けられる事をお勧めします。
フッ化物のむし歯予防には、歯科医師や歯科衛生士が行う歯面塗布だけでなく、ご家庭で行える方法として、フッ化物での洗口(うがい)や、フッ化物配合の歯磨き粉を使用する方法があります。
詳しい事は、かかりつけの歯科医師に相談してください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0