食機能を考える会勉強会 開催

2月29日(水)飯田下伊那歯科医師会会館にてが開催されました。
講師に飯田市立病院緩和ケア認定看護師の清水美恵子先生を迎えて 緩和ケアとは そして飯田市立病院で行われている緩和ケアチームの活動紹介 ガンの緩和ケアのひとつとして行われている口腔ケアの症例紹介などをしていただきました。

飯田市立病院は 長野県内4箇所にある がん診療連携拠点病院の指定を受けて 療養に関する様々な職種の医療従事者から構成される緩和ケアチームをつくり ガンなどの疾患と戦う患者さんやそのご家族の肉体的・精神的なサポートをしています。
詳しいことは 飯田市立病院のHP をごらんください
http://www.imh.jp/?p=233

ガンと口腔内の健康状態との関係は密接なものであり
ガンの治療の開始前には 口腔内の疾患の処置を済ませておく必要があることや 
ガンの治療中には むし歯や歯肉の治療に制限があること 
ガンの治療に伴って口腔内の健康状態が悪化することがあることなど
ガン闘病患者さんやそのご家族に接することの多い食機能に関連する職種に就いている者にとって知っておいたほうがよい知識や 
ガンの治療によっておきることの多い口内炎・口腔内からの出血のケアについて 実例を交えて学ぶ機会となりました。

飯田市立病院における緩和ケアチームが行っている飯田下伊那地域医療圏での医療機関との地域連携の取り組みは 食機能を考える会が目指している当地域における摂食に関する職種に就く方たちの連携を目指す取り組みにおける貴重な参考となりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0