10月月例会開催

10月6日 飯田下伊那歯科医師会会館にて 当会10月月例会が開催されました。
今月29日に飯田人形劇場にて開催予定の 歯の健康を守る郡市民大会の打ち合わせのほか 秋から年末にかけての会務の確認など行ったほか 法人改革に伴う当会の運営方法の変更などについて全体協議会を開き会員からの意見を集めました。
長野県歯科医師会からの委託事業として毎年行っている在宅障害者の歯科健診を今年も行うことになり その打ち合わせも行いました。 健診を希望される方は かかりつけ歯科医あるいは 飯田下伊那歯科医師会に連絡をいただけるようお願いいたします。
学術研修として 宮澤進会員より マイクロスコープ(歯科用実態顕微鏡)を用いた歯の治療法についての講習会がありました。当会では 最新の治療方法について 会員同士が実際の診療の経験を基に報告しあうことで 地域全体の歯科医療の向上をめざしております。

画像
マイクロスコープを用いての治療説明


画像
講師の宮澤進会員


糖尿病に罹っていらっしゃる患者さんが携帯している糖尿病連携手帳を会員に配り わずかな刺激でも重篤な反応を起こすことが心配される糖尿病患者さんへの歯科治療や 糖尿病に併発して起こる歯周病など粘膜疾患についても 学術部より説明がありました。

会員診療所向の資料として 今年度「口腔衛生に関するポスター・標語コンクール」入賞作品の紹介ポスターが配布されました。かかりつけ歯科医院受診の際には 歯科医院の待合室の壁に飾ってある紹介ポスターが目に留まるかもしれません。是非 当地区の児童生徒の力作をごらんください。
入賞ポスターの展示発表が 11月29日歯の健康を守る郡市民大会(飯田人形劇場)にて行われます。同会場では 恒例のフッ化物塗布(3歳以上の未就学児童対象)のほか ハブラシの配布 口腔健康相談や入れ歯への名入れサービスなど 幅広い催しや展示物が五歳増すので 是非いらしてください。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0