6月7日(火)飯田下伊那歯科医師会6月例会が開催されました。

長野県歯科医師会に関しては 東日本大震災及び 長野県北部大地震に長野県歯科医師会の20郡市会と個人から1,010万円余の義援金が寄せられた 義援金送付先は主に公に送る所期の目的に従い、信濃毎日新聞本社に600万円、栄村村長に200万円を 4 月21日に長野県歯科医師会より届けたことの報告や

3 月22日から 3 月29日までの長野県歯科医師会会員 4 名のチームによるご遺体身元確認作業派遣 また 4 月24日から 5 月 1 日までは歯科医療従事者の派遣要請が厚生労働省から日歯を通じて本会にあり、歯科的支援ということで松本歯科大学からの協力申し込みをいただいた中で、県歯会員43名、松本歯科大学25名、計68名の方々が登録されたことや その名簿を参考に本会会員 3 名、松本歯科大学 6 名、 1 チーム 3 名編成として 9 名の方々に宮城県に出動していただき、「チーム長野」として連携、協力してボランティア活動にあたったことに関しての報告が有りました。

震災被害地へ赴いてのご遺体身元確認作業や 被災地での歯科診療活動の肉体的疲労は時間と共に回復したようですが 精神的疲労はいつまでも残ってしまっているとのこと。当会としても 機会があったら 派遣出動された先生方のお話を聞かせていただく時間を設けたいと考えております。

長野県歯科保健推進条例の進捗状況の報告や8020推進事業 また 長野県からの委託で行う在宅医療連携室についての説明も有りました。

毎月の月例会時に行っている 会員研修は 歯周病原性細菌についての講習を受けました。
歯周病性細菌は心臓などの循環器系疾患や 糖尿病等 全身に関る問題が最近明らかになってきております。
  
そのほか 月例会席上で 4月から 飯田下伊那歯科医師会に入会した 新入会員田口貴博会員(田口歯科クリニック勤務)に入会証を交付されました。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0