飯田下伊那地方に避難された方たちへの歯科医師会としての支援

17日夕方 東日本災害の被災地 福島県南相馬市からの被災者受け入れ要請を受け 飯田市及び長野県下伊那郡町村で作る南信州広域連合が協力して 南相馬市役所にいる原発退避地区被災者の一般市民の方のうち、 第1次として 避難者107人の方を 飯田下伊那に迎え入れることが出来ました。



飯田下伊那歯科医師会として 飯伊地区行政と連絡・調査をし 

107人の被災者の皆さんには 当面 歯ブラシなどの口腔衛生関係の日常品は 充足していること 入れ歯の紛失など歯科的な医療対応の要請は無いことを確認させていただきました。



当会としては これからも 被災地から 当地区に避難されてくる方たちに 

歯科医師会として バックアップできることがあれば協力させていただくつもりです。

今回 当地区に避難された方に限らず 被災により 保険証医療券など紛失 あるいは 家庭等に残して避難された方への 保険診療体制に関しても 会員一同 確認いたしました。

全国一律に 被災者の方で 保険証を持参できない方でも
住所 氏名など控えさせていただければ 保険診療が可能となっております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0