医療安全講習会開催

11月20日(土)飯田下伊那歯科医師会会館にて 当会会員が自主的に運営している学術研究サークルのひとつ 飯田下伊那臨床研究懇談会の平成22年度学術講演会が開催されました。
今回は 新潟大学医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻 口腔健康科学 高木律男教授による 医療現場における感染予防に関する演題となり 飯田下伊那歯科医師会が共催し 飯田下伊那臨床研究懇談会会員に限らず 当会会員および会員診療所スタッフも参加いたしました。

画像


画像
講師の新潟大学医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻 口腔健康科学 高木律男教授


画像
飯田下伊那臨床研究懇談会会長 長瀬圭会員



昨年の新型インフルエンザ流行に引き続き 今年は ノロウィルスの大流行が危惧されております。歯科医院は不特定多数の方が集まる公共の場でもあることから歯科診療所が集団感染の発生源となる事の無いよう また 歯科医療を介しての感染が起きることの無いよう 各医院で行う医原性感染の予防策について学びました。

医療法では 診療所の医療スタッフは 1年に2度以上の医療管理安全講習会への参加が義務つけられております。当会では 12月にも会員対象の医療安全管理講習会を開催し地域の皆さんに安心して 歯科医療を受けていただけるよう医療安全管理の構築に 努めております。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0