幼児に多い歯みがき事故にご注意ください。

12月3日付け中日新聞家庭欄に 幼児の歯磨き中に起こりやすい事故についての記事が掲載されています。

記事のなかでは 2歳の女の子がハブラシを口にくわえたまま駆けていて壁にぶつかって入院
6歳の男の子が親のひざ枕で歯をみがいていたら 弟が親に抱きついてきてぶつかり口の中を切り、入院した
等の歯みがき事故の事例が報告されています。

わんぱく盛りの幼児は転ぶ事などが多く
ハブラシの柄が折れて口の中に深く刺さると生命にかかわる大怪我になる事もあります。

歯みがきを教えるさいには 転んだり何かにぶつかったりすると危険なことを伝え、静かに歯みがきに集中するように習慣づけましょう。

国民生活センターのHPにくわしいことが紹介されています。
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/pdf/support19.pdf#search='歯みがき事故'

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0