食機能を考える会第6回例会開催

食機能を考える会の第6回例会が10月3日(土) 飯田下伊那歯科医師会会館にて開催され 介護にかかわる職種に就く70名余の会員が参加しました。

『認知症のリハビリテーションとかかえの環境』と題して輝山会記念病院・総合リハビリテーションセンター総長 本田哲三医師の講演と
看護介護現場での摂食嚥下 口腔ケア・リハビリに取り組んでいる 歯科衛生士 介護職 看護士によるケースプレゼンテーションが行われました。

画像 
本田医師による講演


講演 および プレゼンテーションの詳しい内容は 各ページでごらんください。
★講演 『認知症のリハビリテーションとかかえの環境』  
                輝山会記念病院・総合リハビリテーションセンター総長 本田哲三医師
http://22-1348.at.webry.info/200910/article_9.html

★ケース1『口腔ケアによる機能改善』 
                原 歯科衛生士(宮下歯科医院)
http://22-1348.at.webry.info/200910/article_3.html

★ケース2『口腔リハによる摂食・嚥下機能へのアプローチ
                廣瀬 介護福祉士(けいゆうの里)
http://22-1348.at.webry.info/200910/article_4.html

★ケース3『地域歯科診療所との連携による口腔ケア・摂食嚥下評価への取り組み』 
                牧内 看護師(飯田病院)
http://22-1348.at.webry.info/200910/article_5.html

食機能を考える会では 第5回総会を 平成22年4月17日(土) に行い、
記念講演として 山形県庄内地方での摂食嚥下への地域医療機関の取り組みと連携についてをテーマに行ないます。
講師は鶴岡協立リハビリテーション病院リハビリテーション科科長 植村直毅先生(医師)です。
翌日に研修会を計画しております。

平成21年11月19日予定の食機能を考える会摂食・嚥下関係分科会「VE・VF研修会」は諸般の事情により延期となりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0