噛むことを好きになる定番おやつ ひと握りのアーモンド

画像しっかり噛めない子どもが増えている現代。そこに共通するのが野菜嫌いの傾向で、成長に必要な栄養をバランス良く摂れないことは深刻な問題です。
また、よくかむことは脳の発達を促し、何事にも挑戦する意欲を生み出すため、最重要なしつけの基本とも言えます。

よく噛むための食事を工夫する方は増えてきましたが、見落としがちなのがおやつ。
子どもが好む口当たりのいいお菓子類は噛む訓練にならず、糖分や脂肪が多いのが気になります。
そこで定番のおやつに加えたいのがアーモンド。一回につき一握り分(23粒程度)の量を目安に、親子でつまんでみてはいかがでしょうか。
アーモンドは抗酸化作用を持つビタミンEの含有量が最も多い食品で、カルシウムや鉄分、食物繊維も豊富。成長期の子どもにも安心して与えられ、大人にとっても最適なおやつです。
何よりも心地よい刺激が伝わる食感は、噛むことを好きになれる絶好の食材。親がお手本をみせて、よく噛む感覚を楽しく身につけましょう。

日本歯科医師会公報発行 「朝 昼 晩」 №24より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0