顎関節症とは?症状と原因 自分で出来る予防法やケア方法

日本テレビの宮崎宣子アナウンサー(29)が、あご関節症の治療に専念するためとして、6月10日から休養することを明らかにした。 というニュースがありました。顎関節症という言葉を最近よく聞くようになったと思いませんか? 比較的若い女性に発症することが多く最近症状を訴える方が増えてきた疾患です。

症状としては 「顎を動かすと痛い」「口を大きく開けられない」「口を開け閉めしている時に音が鳴る」などの症状が見られます。「口が開けられない」という場合 指が縦に3本入るかどうか(3.5cm~4cm)が目安とされます。

原因は様々です。歯並びやかみ合わせが原因となることもありますし、歯軋りや食いしばり ストレスなどの精神状況が原因となることもあります。特に最近は精神的なものが原因で顎関節症の症状を訴える方が多く見られます。日常の頬杖 片嚙み(片側だけで物をかむ)などの習慣から来る場合もあります。

病院では薬の服用や運動療法のほかスプリント治療というマウスピースのようなもので噛合わせを調整する療法があります。

自分でできるケア方法としては
 頬杖をついたり、うつ伏せで寝るなど顎を圧迫させる姿勢を控える。
 起きている間は食事時間以外には歯を食いしばらないように意識する。
 歌を歌う時には大きく口を開けて歌ったり高いトーンの歌は避ける。
 極端に硬いものや顎に負担をかける食物は避ける。
 ストレスを溜めないように適度な運動を心がける。
 顎の痛いところをやさしく揉むようにマッサージする。などの方法があります。

顎関節症は一時期顎を痛めて口が開きにくくなったり、口を開けた時にかくかく音がしても大事に至る事はあまりありません。しかし数回の治療で急激に症状が回復する事は望めないことが多いので あせらずに、かかりつけの歯科医院での診療、指導を受けてください。
   NHK長野放送局NHKラジオ第一放送もぎたて信州朝いちばん 「健康百科」4月22日放送より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0