偏食のレッサーパンダが 重度の歯周病に罹ってしまいました。

川崎市夢見ヶ崎動物公園の レッサーパンダの「カツオ」(オス6歳)が、重症の歯周病を患っていることがわかり、奥歯など4本が抜けた。という記事が6月20日の各新聞に載っていました。
レッサーパンダの「カツオ」くんは 6月4日くしくも歯の衛生週間初日に 左の目の下が腫れて麻酔をして口の中を調べてみたら 重度の歯周病で歯が抜けそうになっていたとのことです。グラグラしている歯を数本抜いて抗生物質などを与えて 静養中とのことです。
レッサーパンダが一般的に好む笹を食べずに 固型飼料やバナナやリンゴ ばかり食べていたのが原因のようです。

やわらかいものばかり食べていると唾液の分泌が減少し 歯垢や歯石が沈着しやすくなるなど、歯周病の罹患リスクを下げる事になります。
レッサーパンダの「カツオ」くんだけでなく 昔の人に比べて柔らかいものや ファーストフードばかり食べている現代人も注意が必要です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0