歯をみがく 口腔ケア がインフルエンザを防ぐ

飯田下伊那地方では 新型インフルエンザ感染が確認された患者さんが相次いで報道されました。感染経路が症例ごとに異なるため 集団感染の心配はないそうです。新型インフルエンザに限らず、今年は春先になっても 当地方では旧型のインフルエンザに罹患する患者さんが多かったようです。

インフルエンザ予防法の一つとして 「歯みがきなど口腔内をきれいにすること」が注目されています。
東京都府中市の特別養護老人ホームと通所介護事業所で衛生士さんによる専門的な口腔ケアを受けた場合と 自己流の口腔ケアを続けている場合の施設利用者の方のインフルエンザ発症率が10倍も違ったという 厚生労働省の03年度老人保健健康増進等事業での調査結果があるそうです。

飯田下伊那歯科医師会会員とその会員診療所の歯科衛生士さんが定期的に口腔ケアに通っている施設でも 3年間の口腔ケアの積み重ねにより 口腔ケアを受ける前は毎年風邪をひいていた患者さんが 口腔ケアを受けるようになってから風邪をひかなくなったという症例報告もあります。ぜひご覧ください。
飯田下伊那歯科医師会ブログ「当地区での口腔ケア・リハビリの症例報告」 

詳しい事は 2月の放送された NHK 「ためしてガテン」のページをご覧ください。

更に専門的なことが 「ジーンズ ニュース トゥデイ(Gene's News Today)に紹介されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0