上下伊那歯科医師会役員連絡協議会開催

5月30日 飯田下伊那歯科医師会会館にて上下伊那歯科医師会役員連絡協議会が開催されました。
長野県各郡市の歯科医師会の中で隣接した地域にある2つの歯科医師会が協力して口腔領域に関る問題に取り組んでいこうということで 毎年 両歯科医師会の役員が話し合いの場を持っています。
画像

両地区共通の課題として来年度から3年制に移行する長野県公衆衛生専門学校の生徒募集の関しての話もありました。長野県内における公立の衛生士養成機関であり、南信地区では唯一の衛生士養成機関の存続は当地区の歯科医療充実にとって欠かせない問題であり両歯科医師会で積極的に入学生徒募集に取り組んで行く方針を確認しました。
画像

飯田下伊那歯科医師会からは
上伊那地区における妊産婦歯科健診の実施状況(飯田下伊那地区では行政による補助はありませんが、上伊那地区では補助のある自治体がいくつか有り、その内容など聞かせていただきました。)
各自治体が開催している地域包括支援センターにおける歯科関係者の取り組みについて(上伊那地区では全ての自治体の地域包括支援センター運営委員会に歯科医師が構成メンバーとして入っています。 地区の高齢者の生活支援に関して口腔領域の専門職として関わっています。運営委員会の席にて 介護予防事業の中で口腔ケアなどの講習会開催の必要性を提言し 実現しているそうです。 飯田下伊那地区では2つの自治体の地域包括支援センター運営委員会に歯科医師会会員が入っていますが、ほとんどのセンター運営委員会には歯科医療関係者が入っていません。)
上伊那地区からは当会における介護保険や 医療安全に関する取り組みについて質問がありました。


~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~


地域包括支援センターとは介護保険の制定に伴って日本の全ての自治体に設けられた行政 医療 司法などの専門職で校正される組織で 
1.介護予防の為の助言、指導 
2.高齢者の権利擁護 
3.介護支援専門員(ケアマネジャー)への助言、指導 
4.要支援認定の方のケアプラン作成(介護予防ケアマネジメント)が主な仕事になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0