歯の衛生週間とは

毎年6月4日から10日までの一週間を「歯の衛生週間」として歯の衛生に関する正しい知識を知ってもらい、歯科の病気の予防習慣を広め、あわせて 歯の病気の早期発見及び早期治療の重要性を確認してもらうことにより 歯の寿命を延ばし、歯や口腔だけでなく 全身の健康の保持増進を目的として 歯科医師会をはじめとしていろいろな団体の皆さんが 各地でいろいろな活動をしています。
以前は6月4日を「虫歯予防デー」と呼んでいました。耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか。

画像今年の歯の衛生週間のキャンペーン用ポスター
スローガン『かみしめる 生きる喜び 歯とともに』は日本学校歯科医師会が募集・選定した和歌山県海南市日向小学校6年生三宅正人さんの標語です。


このほか 「午後のスタート歯みがきから」というスローガンで歯磨き粉や歯ブラシの販売会社がいろいろなキャンペーンをしています。 

飯田下伊那地区の各小学校・中学校でも、児童会・生徒会の皆さんが中心となって お口の健康について考える行事や活動をしていただいています。
この機会に 歯や口腔に関して正しい知識を学んでください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)