新型インフルエンザ対策 手作りマスクの作り方

新型インフルエンザの阪神間での流行は一段落したようですが、人の移動や物流が盛んな日本では、日本中のあらゆる地域で新型インフルエンザが流行してもおかしくない状況のようです。
新型インフルエンザに限らず、咳込みのある場合 エチケットとして人ごみではマスクをすることが望ましいですね。

飯田下伊那歯科医師会でも 長野県新型インフルエンザ対策下伊那地方本部(飯田保健所)や日本歯科医師会の予防指針にしたがって
 来院患者さんには 風邪でくしゃみや鼻水や咳が出る場合には、マスクを装着して下さいと、待合室でのマスク着用をお願いしています。
不織布性マスクが品薄になって飯田下伊那地方でも、手ごろな価格で手に入りにくいという声を聞きます。

インターネットのいろいろなサイトに簡易型の手作りマスクの作り方が載っています。
ちょっとおしゃれな立体マスクの作り方が 大分県のHPに出ていました。

簡単に作りたい方には「ペーパータオルでマスク作り」という記事が新潟県片貝医院のHPに掲載されています。


HPを開設されている片貝先生は
手作りマスクには新型インフルエンザ感染予防効果はあまり望めません。しかし今回の新型インフルエンザ対策において、マスクの装着はどちらかというと自分への感染を防ぐのではなく、自分が咳やくしゃみをすることによって周囲に飛沫を飛ばす「飛沫感染」を抑止して集団感染を防ぐのがメインであるため、この自作マスクは何もしないよりはよいのではないでしょうか。 とおっしゃっています。

長野県新型インフルエンザ対策下伊那地方本部(飯田保健所)より配られた新型インフルエンザ予防のポスター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い