医療安全講習会が開かれました。

5月16日(土)飯田下伊那歯科医師会会館にて 医療安全講習会が開催され、歯科医師始め、歯科衛生士・歯科助手などの当会診療所医療従事者 歯科技工士など 61名が参加しました。
講師に 飯田病院 感染対策チーム 秋城 京子氏を迎えて 医療機関で取り扱う全てのものを感染源として捕らえ 患者さんと医療従事者双方に置ける感染を予防するために飯田病院で実践している安全管理体制の構築や、感染予防対策について御話いただきました。

画像画像













感染予防策には、
 手指衛生
 個人防護
 環境からの感染予防  が大切
ということで 具体的な方法を教えていただきました。

 手洗いに関しては 「1患者1行為1手洗い」が原則で 飯田病院では全ての看護婦さんが 擦式アルコール剤(水を使わずに手指に刷り込んで消毒するタイプのもの)を入れた 携帯用の容器を 身に付けているそうです。今度何かの折に飯田病院を訪れた時には ナースさんのポケットに注目してみましょう。

講演会当日朝は国内での新型インフルエンザの感染が確認されたということもあり 参加者から 新型インフルエンザに関しての質問があり 丁寧に教えていただきました。

新型インフルエンザに限らずインフルエンザ感染予防には手洗いと うがいが 効果的だそうです。
特にカテキンが有効で 緑茶は5秒でインフルエンザ菌を殺すそうです。インフルエンザがはやっている時には2時間おきに 緑茶で うがいをすると良いそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0