地域基幹病院 入院患者さんへの口腔リハビリを始めます。

今年の初めから地域基幹病院に入院中の患者さんの口腔リハビリ(主として脳血管障害で麻痺した口腔機能のリハビリ)のために 口腔衛生センター口腔保健部門から歯科医師と歯科衛生士さんを派遣する準備をしてまいりました。
5月21日(木)から本格的なリハビリ訓練を開始するために
口腔機能リハビリを希望する患者さんの担当看護師さん STさんたちと連絡を取り「アセスメント票」に記入いただき、近日中に担当歯科医師が病院へ伺い 口腔内の診査・口腔機能(摂食嚥下機能)の評価・判定・リハビリ訓練計画策定することとなりました。

担当歯科医師が策定したリハビリ計画に沿って1週間から2週間に1度歯科衛生士さんがリハビリ訓練のために病院に伺い、1ヶ月ごとに 担当歯科医師が口腔機能の再評価をし リハビリ計画の再策定をすることになっています。

今回口腔リハビリを希望されたのは脳血管障害で入院した90歳の患者さんで摂食嚥下機能にも障害が残っている方です。

口腔内のリハビリも、他の器官のリハビリと同様に受傷後早い時期から始めるほど効果が期待できます。患者さんの体調など 担当医師や看護師、STさんと協議しながら患者さんにとって一番良いリハビリ法を選んで行きたいと考えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい