☆歯科健診結果のお知らせが届いたら・・・

飯田下伊那歯科医師会公衆衛生部では
学校健診の結果のお知らせの書式モデルを作り教育委員会を通じて各校に提示しております。
当ブログでは 「歯科健診結果のお知らせ」の各項目に沿って説明して参ります。
お子さんの健診結果に合わせて参考になさってください。


学校保健法では全児童生徒に毎年健康診断をして
治療が必要な場合 保護者の方に受診勧告書を出すこととなっています。
飯田下伊那歯科医師会では養護教員の方たちに協力していただいて
歯科健診の結果を歯科受診の必要のあるなしに関わらず全ての児童生徒の保護者の方にお知らせしています。

学校健診では、歯科医院での精密検査とは異なり、
照明等の健診設備が整っていない中で一人の児童生徒にかける時間が不十分なだけでなく、
ときに児童生徒のブラッシングの状態が悪いと、むし歯の診査が正確に行なえない場合も多いため 
健診の結果と歯科医院での精密診断の結果に違いが生じることがあります。

初期むし歯や生え変わり直前の乳歯のむし歯の場合
かかりつけの歯科医院で経過観察中の場合がありますが、
学校での健診では治療の経過がわかりませんので
歯科受診直後の学校歯科健診で「むし歯がある」という項目にチェックが入ることもあります。

以下の記事を参考になさってください。
☆学校健診の結果歯科医院での診察の結果に違いがあるのはなぜ?その1

☆学校健診の結果歯科医院での診察の結果に違いがあるのはなぜ?その2


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0