☆学校健診で「今回の健診では、異常は見つかりませんでした。・・・」といわれた方へ

飯田下伊那歯科医師会公衆衛生部では
学校健診の結果のお知らせの書式モデルを作り教育委員会を通じて各校に提示しております。
当ブログでは 「歯科健診結果のお知らせ」の各項目に沿って説明して参ります。
お子さんの健診結果に合わせて参考になさってください。


「今回の健診では、異常は見つかりませんでした。しかし、定期的に歯科医院で検査を受けることをおすすめいたします。」の欄にチェックがあるお子さんは
虫歯がなく歯磨きもきちんとできているとても良好な状態です。
お子さんや保護者の方の日常の生活の中での歯や口腔の健康に関する取り組みの成果が現れたものです。


小中学校の時期は乳歯と永久歯の生え変わりの時期であり、また6歳臼歯・12歳臼歯が新しく生えて来る時期です。新しく生えてきたばかりの永久歯はむし歯の予防処置の効果が極めて高い時期です。

むし歯がなく、歯ぐきの状態も良好なこの状態を維持するために
年に2度の健診だけでなく年数回かかりつけ歯科医院で歯面清掃(PMTC)を兼ねて健診を受けましょう。
新しく生えてきた永久歯は生えたてのうちにむし歯予防処置をしてあげると
生涯を通じてむし歯になりにくい丈夫な永久歯になります。

健診の間隔や むし歯予防処置の方法 はお子さんのお口の中の状態だけでなく、
保護者の方や兄弟の方の口腔内、家庭環境なども熟知している「かかりつけ歯科医」と相談してください。
当ブログのなかにもむし歯予防法に関するページがいくつかございます。
詳しいことは各項目をクリックして関連するページをご覧ください。
 
 シーラント処置 
 歯面清掃(PMTC)
 フッ素塗布
 キシリトールの摂取

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0