☆学校健診で「 むし歯があります。」といわれた方へ

飯田下伊那歯科医師会公衆衛生部では
学校健診の結果のお知らせの書式モデルを作り教育委員会を通じて各校に提示しております。
当ブログでは 「歯科健診結果のお知らせ」の各項目に沿って説明して参ります。
お子さんの健診結果に合わせて参考になさってください。


学校健診のお知らせに「むし歯があります。」とかかれていたら
まず、お子さんの口の中を見てむし歯がどこに在るか、どのくらいすすんでいるのかを確認しましょう。
歯科医師が見ないとわからないむし歯もありますが、
児童生徒自身や保護者の方が見て虫歯だとわかる状態の虫歯がほとんどです。

札幌歯科医師会学校歯科医会のHPにいろいろなむし歯の写真が載っています。
お子さんの口の中に同じような症状の歯がありませんか?
親に見られるのを嫌がる年齢になったら本人に鏡を使わせて虫歯の状態をチェックしましょう。
むし歯を自分で確認することで、自分から進んで歯磨きをするきっかけとなることが多いようです。
痛みなどの症状がなくても小中学生の時期は虫歯の進行が早いので
早めに歯科医院で治療を受けることをお勧めします。

むし歯になっていても、生え変わりの時期が近い乳歯は処置をせずに観察の対象になる時もありますし
COと呼ばれるような初期のむし歯は急いで治療をせずきちんと清掃をすることで現状を維持できることもあります。かかりつけの歯科医院でよく相談してみましょう。

むし歯をすぐには削らずに経過を見る場合には当ブログの
「むし歯になりそうな状態の歯があります。・・・」といわれた方へ  を参考になさってください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0