☆学校健診で「かみ合わせと歯並びについて・・・」といわれた方へ

飯田下伊那歯科医師会公衆衛生部では
学校健診の結果のお知らせの書式モデルを作り教育委員会を通じて各校に提示しております。
当ブログでは 「歯科健診結果のお知らせ」の各項目に沿って説明して参ります。
お子さんの健診結果に合わせて参考になさってください。


「かみ合わせと歯並びについて相談してみてください。」とお知らせする場合は、必ず治療を受ける必要がある場合に出す「治療勧告」とは違います。
歯科医院で相談することが望ましい児童生徒の保護者の方にお知らせしています。
保護者が子供の口腔状態を把握してなくて、お知らせをもらって初めて不正咬合に気づく場合もあります。
お知らせを出すことにより、現在の口腔状態を認識してもらい、口腔衛生に関心を持ってもらうことに意義があると思います。

塙正治療には長期間必要です。矯正にふさわしい時期もあります。また費用もかかります。かかりつけの歯科医師と相談してみてください。
「かみ合わせと歯並びについて相談してみてください。」の欄にチェックされた場合必ずしも矯正が必要とはかぎりませんが
小児期に矯正治療の時期を逸してしまうと後々治療に時間や手間が大変かかるケースもあります。
早めに矯正歯科医のチェックを受け適切なアドバイスを受けてください。
かかりつけ歯科医から矯正専門の歯科医院を紹介することも在ります。

「健診の度毎にかみ合わせや歯並びにチェックが入ってその都度 歯科医院へ行くのはどうも・・・」とおっしゃる保護者の方もいらっしゃりますが、
小中学生の時期はあごの成長が早いので歯並びに関して気になる症状のある場合 
定期的に歯科医師の診察を受けていただくようお願いしております。
矯正治療を急ぐ必要がない場合にも、
学校健診の都度、あごの成長や噛み合わせをチェックして
歯並びやかみ合わせの発達状態に合わせた口腔ケア(歯磨き方法など)について専門家のアドバイスを受けるようにしましょう。

矯正について関心のある方は当会公衆衛生部部長宮島平一が地元誌に取材に応えた記事があります。
矯正に関する情報紹介 月刊・タウン情報いいだ3月号 104P健康サプリメント より

日本歯科医師会のHPも参考になさってください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0