☆学校健診で「その他」の欄にチェックがあった方へ

飯田下伊那歯科医師会公衆衛生部では
学校健診の結果のお知らせの書式モデルを作り教育委員会を通じて各校に提示しております。
当ブログでは 「歯科健診結果のお知らせ」の各項目に沿って説明して参ります。
お子さんの健診結果に合わせて参考になさってください。


「その他」の欄には歯や歯肉だけではなく、口唇、口角、舌小帯、口蓋、口腔粘膜 色素の付着などについて歯科医師の観察や精密検査を必要とする場合に記入します。
口臭 指しゃぶりなど耳慣れた症状のほか
上唇小帯異常 過剰歯 正中過剰歯舌小帯短小 癒合歯(ゆごうし)埋伏歯の疑い 無歯顎症 エナメル質形成不全など様々な症状があります。
治療が必要な場合と、経過を見ていけばいい場合とがあります。
かかりつけの歯科医に相談してください。

最近多く見られるのが「口呼吸」(こうこきゅう)です。
口から空気を吸って吐くことを「口呼吸」と言います。
「口呼吸」の場合
風邪などの感染症になりやすかったり、唾液が少なくなって虫歯になりやすくなったり
様々な障害が起きます。
鼻に障害がある場合もありますが、習慣として口をボーッと開けている児童生徒が目立ちます。
「口呼吸」は習慣化すると直しにくいので、小さい頃から早いうちに治しておきましょう。

口呼吸について詳しいことは当ブログ記事「最近増えている口呼吸」の記事をご覧ください。

そのほかの指しゃぶりなど気になる癖に付いてもご覧ください。
日本歯科医師会HPに詳しいことが出ています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0