当会摂食・嚥下支援 プロジェクトチーム 地域基幹病院訪問

4月に本格始動する口腔衛生センター口腔保健部門から
摂食・嚥下支援(口腔リハビリ)のために歯科医師、衛生士さんを派遣する件で、
2月26日 センターから歯科医師会会長・副会長・福祉医療部長・学術部長 4人が
病院の事務長さんとお話をしてきました。


脳血管障害などで入院中の患者さんの口腔稲生のリハビリのために
 歯科医師会に歯科衛生士を病院等へ派遣するための部門を作ったこと、
 医療保険・介護保険を使って口腔衛生センター所属の歯科医師(プロジェクトチーム)と歯科衛生士のセットで当面対応をしていきたいということ、
 口腔ケアを主に口腔機能向上を加味した指導管理を行うこと、
 歯科治療については歯科の主治医との調整をさせていただくこと、
等を了承いただきました。
 
今の所 当地域全ての病院へ伺えるわけではありませんが、
将来的には、飯田下伊那地区の病院や、施設、自宅介護の方で、口腔のリハビリを希望する方のところへ伺えるよう準備しております。

自宅介護で身体が不自由な方で、口腔内の清掃などが思うようにできない方は、
介護保険を使って、
むし歯や歯周病予防のためだけでなく、
おいしく自分の口で食べられるためや、
誤嚥性の肺炎予防のために
口腔内を清潔に保つよう、
歯科医師や歯科衛生士が御自宅を訪問して口腔ケアを行うことができます。


関心のある方は、かかりつけの歯科医師・ケアマネージャーに御相談ください。
4月からは、当歯科医師会口腔衛生センターでも御相談に対応することができます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0