春の行楽のお供にキシリトール入りのガムをどうぞ。

今週になって 飯田下伊那地方では小中学校の卒業式が各校で行われています。
在校生も3学期を終えて春休みが始まります。
中央道をはじめとして高速料金も もうじき土曜、日曜は安くなるので
旅行を計画していらっしゃる方も多いと思います。
旅行の持ち物の中に歯みがきセットはもちろんのこと 
キシリトール入りのガムを用意してみませんか?


普段は毎日、毎食後に歯みがきをされている方も、
旅先では歯みがきは敬遠しがちです。
特に車内や観光地などでの間食のあとは
なかなか歯みがきをすることができる状況にはないことと思います。

むし歯は食事や甘いものを食べるだけですぐに発生するわけではありません。
お口に入れた糖分などがいつまでも残っていると
むし歯が発生しやすい口腔内環境が持続することになります。
むし歯を防ぐには口腔内環境を虫歯になりにくい状態にしておくことが一番です。
昔から「食後3分以内に歯を磨いてください」といわれているのは
「食後3分以内に口腔内から虫歯になりやすい環境を作る基になる糖分を洗い流してしまいましょう」ということです。

食後にキシリトール入りのガムを噛むことで
キシリトールによる むし歯の発生、進行を防ぐ効果 だけでなく
唾液の流出を促進し口腔内の糖分を洗い流す効果 も期待できます。
旅先だけでなく歯みがきのしにくい出先での食事の後には
キシリトール入りのガムを噛むことをお勧めします。
もちろん自宅に帰ったら歯みがきしてくださいね。

キシリトールは
むし歯の原因となるプラークをつきにくくし、歯の再石灰化を促します。
さらにむし歯の大きな原因とされる原因菌(ミュータンス菌)の活動を弱める働きを持っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0