歯科医が往診にうかがいます。

飯田下伊那地域は、県内でも高齢化社会を一足先に迎えています。
飯田下伊那歯科医師会では、生涯御自分の口で食べる楽しみを維持していただこうと
摂食・嚥下支援プロジェクトチーム、食機能を守る会、口腔衛生センター保険部門など、
いろいろな角度から高齢者の口腔の問題に取り組んでいます。
歯科の訪問診療(往診)の普及もその一環です。


高寝たきりの方や障害をお持ちの方など、 何らかかの理由で通院できない方の歯科治療をあきらめている方が多いと思います。
当会では、在宅の寝たきりの方、及び施設入居者(老人ホーム、老人保険施設、福祉施設等)の方々を対象に地域医療の一貫として歯科の往診事業「訪問診療」も行っております。

歯科診療の場合 歯を削ったり、詰めたり、入れ歯を作ったり、いろいろ医療器具が必要ですが歯科の往診用のセットが飯田下伊那歯科医師会に用意されています。
往診依頼を受けた歯科医院では、症状に応じて、
往診用セットが必要な場合歯科医師会のセットを借り出して、
往診し、ベットサイドで治療をいたします。
一部歯科医院にも往診用のセットを用意している診療所もございます。
往診用のセットを使うと、歯科診療所の中でなくても、
歯を削ったり、詰めたり、入れ歯を入れたり様々な歯科診療が可能です。

画像

          切削器具や圧縮空気が使える歯科往診用ユニット

画像


          どこでも歯が削れます。

歯科の往診を希望される方は、かかりつけの歯科医師もしくは、歯科医師会に連絡してください。
その時に全身状態をお聞きいたしますので、病院での検査の結果や、お薬手帳など用意して置いていただけるといいかと思います。

治療が必要かどうかの御相談だけや、入れ歯の調整だけでも伺いますので、御気軽に連絡してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0