飯田下伊那 休日夜間医療検討会が開かれました。

3月9日 飯田下伊那包括医療協議会 休日夜間医療に係る三師会検討会が開かれ
飯田市長さんなど自治体関係者とともに、医師会 歯科医師会 薬剤師会の会員が休日夜間診療所の運営などについて話し合いました。



20年度の休日夜間診療所の現況についての報告があり、
20年度4月から2月までの集計で、休日夜間診療所患者数は、6019人
歯科(口腔衛生センター)の患者さんは641人でした。
又口腔衛生センターでの障害者診療受診患者さんは、75名でした。
画像


検討会参加者からは、
口腔保健センターでの障害者診療について
診察可能な障害の範囲、特に多動性の幼児の受診状態について質問があり、
口腔保健センターでの対応状況について説明いたしました。
診療設備の関係で、障害の程度によっては応急処置のみとなり、
継続しての診療は、全身麻酔などの設備の整った診療所を紹介することもあります。

口腔衛生センターでは、
長野県内での歯科の休日診療所の診療時間はほとんどが午前中だけのため、
他地区からの患者さんも受け入れています。
休日歯科診療について詳しいことは、飯田下伊那歯科医師会のHPをご覧ください。

急な歯の異常の対処についての当ブログの記事をいくつか再掲載いたします。
参考になさってください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0