健康な歯を持つ3歳児とそのおかあさん、 8020を実現しているお口自慢の方 募集しています。

高齢に達していても健康で【楽しい食生活】ができ、生涯にわたって快適で充実した生活を送るためには、【80歳になっても20本以上自分の歯を保つ】ことが必要です。
【長野県民よい歯のコンクール】は、歯および口腔の健康管理に努力してきたお母さんとお子さんや高齢者の方を広く県民から募り表彰することにより
歯の健康の重要性を啓蒙するとともに県民の健康保持・増進に寄与することを目的としています。



長野県と長野県歯科医師会では、毎年長野県民よい歯のコンクールを開催し
県民の方から、よい歯のお母さんとお子さん(3歳児)や、
8020を実現し、口腔の手入れの行き届いた80歳以上の方を募集しております。

母と子の部門平成20年4月1日から平成21年3月31日までの間に、3歳児歯科健診を受診した幼児とその母親で、健康な歯をお持ちの方。

高齢者の部門平成21年3月31日現在80歳以上で20本以上自分の歯があり、お口の手入れの行き届いている方。

4月1日より募集いたしますので、
かかりつけの歯科医院もしくは、県歯科医師会・地区歯科医師会へ問い合わせていただき
口腔状態等を記録させていただいたうえで、申し込みしていただきます。

日頃から歯や口腔の手入れを心がけていて御自分やお子さんの歯に自身のあるかたは
ぜひ 応募してください。

口腔内審査、面接審査を経て、入賞者の皆さんは、
11月8日(いい歯の日)に表彰いたします。
画像

写真は、平成20年度のよい歯の母と子部門優秀賞表彰のスナップです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0