うがい薬・洗口液による口内炎の治し方

2月25日放送のNHKためしてガッテンで口内炎の治し方がテーマになっていました。
口内炎を早く直すには、口内炎の薬に加えて頻繁なうがいが有効なようです。



歯科医院で処方したり、薬屋さんで発売している口内炎の薬は
ステロイドを主成分としたものがほとんどで、口内炎による症状を緩和させるものです。
口内炎は口の中の傷や潰瘍部分で、細菌が繁殖して、炎症が起きる疾患です。
番組の中で、口内炎を早く治すヒントを放映していたので、御紹介いたします。

殺菌成分入りのうがい薬や洗口液でブクブクうがいをして細菌の繁殖を抑制することは、口内炎の予防にも治療にも有効です。うがいは、塗り薬の前に行うのがおすすめです。
ただし、傷がある場合、殺菌成分が細胞にダメージを与え、傷の修復を遅らせるので、うがい薬や洗口液でブクブクうがいした後に水でうがいすることをおすすめします。


口内炎の原因は様々です。
番組内で放送していたように他の大きな疾患が原因の場合もあります。
口内炎の治療は自己判断でなさらずに、かかりつけの歯科医師にご相談ください。
それにしても、最近ためしてガッテンでは、口腔内の健康に興味があるようです。
先々週も【舌を磨いてインフルエンザ予防】という放送をしていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい