病院派遣等プロジェクトチーム第一回御勉強会開催

4月からの飯田下伊那歯科医師会口腔衛生センター保健部門の本格的始動を前にして
地域基幹病院からの歯科衛生士の口腔ケアのための派遣要請があり、
歯科衛生士さんの活動の支援体制を整えるために 当会では病院派遣等プロジェクトチーム(仮題)を立ち上げました。



2月4日に放映されたNHK「ためしてガッテン」のなかで、
「東京都府中市の介護保険施設では週1回、歯科衛生士が口腔ケアを実施してらの丁寧な歯磨きや舌磨きの指導を行ったところ、インフルエンザの発症率が10分の1に激減した」との放送がありました。
インフルエンザに限らず、口腔内をきれいにすることで、
肺炎をはじめとしたいろいろな病気の予防になることが最近 介護の分野では良く知られてきています。

4月から当会口腔衛生センター保健部門から
地域の基幹病院に歯科医師と衛生士がチームを組んで訪問し
脳血管障害のため入院中の患者さんの口腔ケア(口腔内の清掃、口腔リハビリなど)をさせてもらうことになりました。
その準備として、2月18日(水)病院派遣等プロジェクトチーム(仮題)第一回御勉強会
を開催いたしました。
画像


プロジェクトチームの活動は、次のようなことを計画しております。

・病院などに訪問診療を行い、歯科衛生士による口腔ケアの支援をする。
・摂食嚥下などに関するスキルアップのために研修を行う。
・多職種との連携を深め地域連携のネットワークの活動基盤の一つとする。

将来的には、病院だけでなく、いろいろな施設の口腔ケアにも伺えるようにしてゆくつもりでおります。
自宅介護の方で、口腔ケア(口腔内の清掃、口腔リハビリなど)を御希望の方は、
介護保険で訪問診療をされている医院が多いので、かかりつけの歯科医院でお尋ねください。
4月から始動する口腔保健センターでも御相談していただけます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0