地元紙に口腔保健センター協力衛生士さん講習会の記事が載りました。

2月4日付けの地元紙「南信州」に、
1月22日(木)当会で開催した 口腔保健センター業務に協力する歯科衛生士のフォローアップ研修会の模様が掲載されました。


画像


口腔保健センター協力衛生士さんと 講師の長瀬圭会員

西島明福祉医療部部長が記者からの質問に答えて、
「鉛筆が持てる=字が書けるとはならないように、
歯ブラシを持てるからと言ってただしく口内をケアできるわけではない。
口腔ケアは、むし歯や歯周病の予防治療だけでなく、
食べる機能を維持、改善、回復する上でも非常に重要。
そのことを多くの皆さんに知っていただきたい。」

適切な口腔ケアや専門家による支援の必要性を強調しました。

画像


  取材に答える西島明福祉医療部部長

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0