ヴァレンタイン チョコっと豆知識 チョコレートのむし歯予防効果

以前 「ココア健康法」が中年女性 みのもんたさんが言う所の「お嬢様方」 の間ではやりました。
ココアやチョコレートの主成分のカカオバターやカカオマスには、
ポリフェノールが含まれていて、強い抗酸化作用や、抗菌作用があります。
むし歯や、歯周病の原因菌に対しても抗菌作用があります。


虫歯の原因菌として近頃注目されてきたソブリナス菌と言う細菌の活動を抑制する成分が、
チョコレートに含まれるカカオ成分に強く含まれるので、むし歯予防になるそうです。

歯科に関する学会の研究発表でも[実験動物にカカオを与えて、むし歯の発生率が低くなった]と言う日本大学歯学部 福島和雄教授による研究発表や、
スウェーデンの軍隊でのチョコレート摂取による虫歯発生率がほかの甘いものより低くなっていると言う報告があります。

もちろん、チョコレートの原料であるカカオに虫歯を防ぐ働きがあると言っても
チョコレートには糖分をたくさん含むので、
食べる時には、歯みがきをしたり
無理なら、無糖の飲料を飲んだりガムを食べるなどの方法で、むし歯の発症を防ぎましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0