「食育中心とした健康づくり」今年度の実施報告会・意見交換会

平成21年1月29日(木)
「小学校における食育と歯の健康を中心とした健康づくりを推進する会」
実施報告会・意見交換会が開催され         
かみかみセンサーを開発した、喬木村立喬木第二小学校養護教諭安富和子先生と、
飯田工業高校高田直人先生が事業報告をされました。
 

画像



平成21年1月29日(木) 松本市「松本音楽文化ホール 小ホール」にて、
本年度の8020の実現に向けた「食育中心とした健康づくり」の取り組みの総決算として
事業に参加した県内11校の養護教諭、学校歯科医が集まり
事業報告 意見交換がおこなわれました。

当地区からは、大鹿村立大鹿小学校(学校歯科医 平川宰)
      喬木村立喬木第二小学校(学校歯科医 塩澤周三)に協力していただき
喬木村立喬木第二小学校 養護教諭 安富和子先生が、「資料に対する考察等」を
長野県飯田工業高等学校 教諭 高田直人先生が、教材「かみかみセンサー」について
発表されました。

画像



意見交換会では進行役を当会会員で長野県歯科医師会地域保健部部員 向井真介会員が勤め       
コメンテーターとして 
喬木村立喬木第二小学校 養護教諭  安富和子先生
長野県飯田工業高等学校 教  諭  高田直人先生
駒ヶ根市立赤穂南小学校 学校歯科医 菅沼 香先生が
参加されました。

本事業にご支援・ご協力を賜りましたすべての皆様に心から感謝申し上げますとともに、更なるこどもたちの健康増進と皆様のご健勝とご活躍をご祈念申し上げご挨拶といたします。

かみかみセンサーについて詳しい事は、
飯田工業高校の飯田工業高校発・中学生向けオフィシャルメールマガジンに載っています。
こちらで見ることが出来ます。http://www.nagano-c.ed.jp/iiko/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い