口腔保健センター協力衛生士研修会開催

1月22日(木)当会館にて、飯田下伊那歯科医師会口腔保健センター協力衛生士のフォローアップ研修会が開催されました。
4月1日に本格始動する口腔保健センターにおいて
口腔ケア(お口の機能のリハビリ)を歯科医師と一緒に行う
歯科衛生士さん対象の研修会です。



当会訪問診療プロジェクトチームや、福祉医療部が中心となって
会員診療所で働く衛生士さんや、
福祉医療に関係している自治体などに所属する衛生士さん対象に、
以前から、口腔ケアのための研修会を開催してまいりました。
特に、一昨年は、口腔保健センター開設後のセンター業務に協力していただく目的で、
毎月2回ずつ6回の「口腔機能向上のための講習会」を開催してまいりました。
研修を終えた衛生士さんに更なる技術向上のために今回の研修会を開きました。


画像


講師の長瀬会員と口腔保健センター協力衛生士さんたち

4月からは今日の研修を受けた衛生士さんたちが、
病院や施設、御宅へ口腔ケア(お口のリハビリ)に伺います。
その時に向けて、研修会は、いつもに増して、熱のこもった物となりました。
長野県の中では、飯田下伊那地域のほかに、松本、佐久、上伊那地方でも、
地域の歯科医師会が中心となって口腔衛生業務のためのセンターを作ることになっています。
が、居宅療養管理指導・介護予防・病院施設への摂食支援のための派遣など
摂食・口腔機能の回復、維持、向上への組織的かつ本格的な取り組みは、
当会保健センター独自の取り組みで、
他地区のモデルケースともなる物と自負しております。

摂食の事で悩んでいる患者さんやその介護者さんに
飯田下伊那歯科医師会口腔保健センターでは、
口腔機能の向上や回復のための専門的支援(口腔機能ケア)をおこなっている事を知っていただき 御相談いただければ幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0