口腔衛生ポスター・標語コンクールが開催されました。

1月17日(土)午後2時より当会館にて、口腔衛生ポスター・標語コンクールが開催されました。
ポスター536点、標語1575点の応募を頂いた中から、32名の方が入賞されました。
全校生徒の標語を応募していただいた丸山小学校児童会の皆さんには感謝状が送られました。


画像


毎年、飯伊地区包括医療協議会の主催で行われている『口腔衛生に関するポスター・標語コンクール』では、児童・生徒が口腔衛生に関するポスターを描くことや標語を考える事を通じて、歯科疾患の原因や予防について考え、歯科保健への理解を深める事を目的としています。
今年もたくさんの子どもたちの想像力豊かな魅力あふれる作品がたくさん寄せられました。

ポスター   小学校低学年の部 12校162作品 高学年の部 16校236作品 計398作品
   中学校の部  9校138作品
標語     小学校低学年の部 14校601作品 高学年の部 16校829作品 計1430作品
   中学校の部  2校165作品 
主に、6月の口腔衛生週間や、夏休みに作成された作品の応募が多いようです。保健や国語、図工の授業の一環として当コンクール応募作品に取り組んでいただいた学校もいくつかあったようです。

1月17日(土)午後 入賞者とその御父兄の皆さんを御招きして、入賞者1人ずつ壇上に上がっていただいて、表彰状と、記念品を贈呈しました。

画像



画像



画像




画像丸山小学校児童会では、口腔衛生週間に児童会活動の一つとして、全校児童が参加して「歯に関する標語コンクール」を開き、その全作品(702作品)を当コンクールに応募してもらいました。
全校児童が児童会の発案で自主的に、当コンクールに応募される事は初めての事であり、歯や口腔の衛生啓蒙にとって、たいへん有意義な事あり特別に賞を設けて丸山小学校児童会に送る事になりました。表彰式に丸山小学校児童会健康委員会委員長さんを招待し、表彰状を贈呈いたしました。



入賞作品については、口腔衛生センター案内や、フッ素塗布等の口腔衛生周知ポスターに使わせていただいたり、「歯の健康を守る郡市民大会」等の行事での展示等を通じたりして、口腔衛生意識の高揚及び普及・啓発活動に活用していくこととしております。
当会事業案内に掲載させていただいたり、当会の封筒に印刷させていただいたりしております。
2008年12月には、飯田信金補が誌の支店ロビーにて展示会を開きました。
優秀作品は、長野県歯科医師会主催の『歯の衛生週間』図画・ポスターコンクールに出品いたしました。昨年度も、当地区コンクールから出品した作品が、小学校低学年の部、高学年の部で県の最優秀賞を頂き全国審査に回されています。 

ご協力いただいた各町教育委員会並びに学校関係者の方々に深く御礼申し上げます。来年もたくさんのご応募をお待ちしております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い