御自分でできる 口腔機能の保持・回復のための体操紹介

口の周りの筋肉を動かす事で、舌が良く動くようになり唾液の分泌が促されます。
口腔機能を保持し回復させるための体操は
咀嚼、嚥下、発音などの機能の衰えを防ぎ脳への適度な刺激で顔の表情も豊かになります。
安全においしく食べるためには食前に行う機能的口腔ケアはとても大切です。


昨年開催された第9回口腔ケア講習会で講師の米山武義先生が
参加者のみなさんと一緒に行った体操です。
画像
手をおなかにおいて、鼻から息を大きく吸い込み、
口をすぼめて大きくゆっくり吐着ます。
ゆったりとした姿勢で背筋を伸ばして行います。

深呼吸しながら、首を左右に傾けます。
深呼吸を繰り返しながら、右、左を向きます。
深呼吸を繰り返しながら、首を大きく回します。

20年12月20日
飯田下伊那歯科医師会第9回口腔ケア研修会資料 『健康なお口で歯つらつ生活』より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い