かみかみセンサー 体験授業報告のおしらせ

かみかみセンサーを開発した
当地区喬木村立喬木第二小学校養護教諭 安富和子先生と
長野県飯田工業高校教諭 高田直人先生が参加する
「小学校における食育と歯の健康を中心とした健康づくりモデル事業」が
平成21年1月29日(木) 「松本市音楽文化ホール」にて行われます。



「食育と歯の健康を中心とした健康づくり」の取り組みとして
かむことの大切さに関する授業、そしゃく計「かみかみセンサー」を使用した体験学習を実施校を実施していただいた実施校11校関係者による
意見交換・事業報告会と、教育・食育・歯科関係者の皆様への情報伝達を行います。
当会会員で、 長野県歯科医師会地域保健部の向井真介部員による事業結果報告と考察 報告もあります。


画像


安富和子先生と高田直人先生が開発、製作したかみかみセンサーは、
歯科保健や、食育に関する多くのシーンで活用されています。
かみかみセンサーについて詳しい事が、
飯田工業高校の飯田工業高校発・中学生向けオフィシャルメールマガジンに載っています。
こちらで見ることが出来ます。http://www.nagano-c.ed.jp/iiko/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0