食機能を考える会 介護関係分科会開催されました。

11月21日(金) 飯田女子短期大学 介護棟にて、
食機能を考える会介護関係分科会『正しい食事介助法の実践』が開催されました。

2時間にわたり、介護の必要な方の症状に応じた食事支援の方法・正しい姿勢の取り方を
塚原茂樹先生と小松純子先生に教わりました。
講師の先生のほかに、スタッフ12名が参加しました。


画像




画像




画像



介護士・栄養士・歯科衛生士等多岐にわたる職種の
食機能を考える会の会員30名が受講者しました。

毎回の事ですが、食機能を考える会の研修会は、
参加者の職種がバラエティに富んでいることと
研修を手伝うスタッフが多い事が特徴です。

そのため、実習中にも細かい所まで、質問することが出来ますし、
他の分野の仕事の方たちの話を聞いたり、アドバイスを受けたりの接点を持つ事ができ、
得るものの多い2時間でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0