口腔ケア研修会アンケート報告

12月20日に開催された第9回口腔ケア講習会参加者の方々にアンケートに答えていただきました。
講演会の感想をいくつか書き出してみます。


口腔ケアをこれらから始める方や、実践している方、実践する中で悩みを持った方
いろいろな方がいらっしゃいます。
この講演会が口腔ケア実践の何かのきっかけになることを期待しています。
飯田下伊那歯科医師会と、関連団体の「食機能を守る会」が
さまざまな施設・職種のかたの口腔ケア実践の御手伝いができればと考えております。

職種記入なし
 口腔機能の向上に少しでも頑張っていきたいと思います。
 ユーモアを交えて楽しい講演でした。楽しくためになる講演ありがとうございました。
 健口体操など、すぐに実践できるものも多くありました。

看護師 
 口の働き、役割を改めて考えさせられました。
 口腔ケアを常に習慣性となる様に職場でも自分自身にも取り組んで行きたいと思います。

看護師
 利用者さんが食事を待っている間、口腔機能の保持、回復のための体操を入れて行けば 
 と思いました。(なかなか、時間・スタッフが少ないために)

看護師
 私は分の体調の悪いとき、寝起きで口腔内がカラカラに乾いていて、唾液を飲み下そうとしたけど唾液も出てこず、上あごと下あごに舌がひっつくような不快感があり、「早く水を飲まなくては」と感じた事がありました。
その時から、病院で口腔内に痰の乾いた物がカピカピとくっついている様な患者さんは、こんなに苦しい思いをしているのだと、分かりました。その時から、以前は業務の忙しさから後まわしにされていた口腔ケアをしっかりしてみようと考えるようになりました。

介護職
 口腔ケアの大切さが大変よくわかりました。
 日々のケアで利用者さんにもお声をかけて言っていただく様にしたいと思います。
 体操を毎日行っていますので、実際に行っていただきたいと思います。ありがとうございました。

看護師 
 米山先生の講演はとてもわかりやすく熱意があり素晴らしかったです。
 今後の介護予防に生かさせていただきます。 本日は、ありがとうございました。

介護士
 ・とても興味をもっていたので、もう少しじっくり話がしたかった。
 ・個人で聴いたので、施設に帰ってみんなに広められるか、どうっやってこれからとりくんでいくか考えています。

介護職
 ―心が開けば口が開く、口が開けば心が開く―のことが大変良くわかりました。すばらしい講演をありがとうございました。

保育士
 口の役割.話すこと.食べること.障害があってことばを話せない人との関わりでは、話したいだろう心の内を察することができる(一つでも分かるような人)ように食事の状態をよく観ていくこと・診ていくことの大切さが分かりました。
 心と口の結びつきがよく分かりました。口腔ケアの大切さを職場に伝えていきたいです。 

アンケートご協力ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0