大鹿村立大鹿小学校にてこども8020推進員育成研修会開催

大鹿村立大鹿小学校にて
長野県歯科医師会による「こども8020推進員育成研修会」及び
「8020推進財団助成事業におけるー噛むことの大切さーの授業」が
11月13日におこなわれました。


講師として当会会員向井真介先生が授業をしました。
子どもさんが付けているのが、かみかみセンサーです。
画像


画像



授業中の向井会員
画像




歯みがき指導を受ける子どもたち
画像



5年生を対象に、
10:50~13:30 3・4時間目および給食時間を利用して行いました。
かみかみセンサーを使って給食中にかむ回数を調べました。
かむことの大切さを子どもたちがわかってくれて、
下級生や、御うちの方たちに、
この授業のことを教えていってもらえたらいいと思います。

これで、今年度の子ども8020推進員育成授業は、終了しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0