三宅健一先生 旭日双光章受章祝賀会

平成20年9月27日、(土)飯田市シルクホテルに於いて、
三宅健一先生の旭日双光章受章祝賀会が開催されました。


画像



















画像














飯田下伊那歯科医師会会員の三宅健一先生が長年にわたる学校歯科保健、長野県歯科医師会、飯田下伊那歯科医師会の役職などに御尽力された功績により、平成20年度春の叙勲におきまして、旭日双光章を受賞されました。

長野県歯科医師会一志忠廣会長、飯田市牧野光朗市長を来賓にお迎えし、当会会員や、医療関係者の方々のほか、百三十名ほどがお祝いに集まりました。
来賓の一志先生や牧野市長の御祝辞、友人のかたのご挨拶や、元長野県歯科医師会常務土屋博先生の乾杯のご発声の中でも、三宅先生の今までの御活躍と共に、先生の御人柄も賞賛されました。

三宅先生がお父様の診療所で働き始めた当時は保育園児や幼稚園児には虫歯が多くて、口腔衛生の啓蒙活動の必要性を実感されたそうです。
先生は長い間、飯田下伊那歯科医師会の要職として、講演会や、乳幼児へのフッ素塗布などの虫歯予防活動を推進していらっしゃいました。
最近、先生は保育園の健診にいらしたそうですが、虫歯のある園児はほとんどなかったとのこと、
「歯科医師会の活動の成果が実ってきてはいるが、大人の虫歯や歯周病はまだまだ減っていない状態で、これからも歯科医師として、やらなくてはいけない事がたくさんあります。」と、おっしゃっていました。
祝宴では、三宅歯科医院で代々働いていた衛生士さんや、事務員さんが勢ぞろいして花束を贈呈する場面があったり、御近所の皆さんも顔をそろえて、お祝いに駆けつけられるなど、先生のお人柄があらわれた、和やかで楽しい会になりました。



画像

これからも御元気で、われわれ後輩歯科医の御指導を頂きたくよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい