夏休みに虫歯の実験をしませんか?

食べ物と歯の汚れ(歯垢)の関係を調べてみましょう。

用意するもの
 いろいろな食べ物  さくさくした食べ心地の食べ物(りんごやセロリ)
              歯にくっ付きやすい食べ物(クッキーやおせんべい)
              ご飯やパンのような毎日食べる主食
 歯垢検知液(大きなスーパーや薬局、歯科医院で売ってます。)
研究の下準備 歯を丁寧に磨いてから歯垢検知液で歯垢を染め出します。
 鏡を見ながら歯垢検知液に染まった汚れをきれいにとりのぞきます。
 長野県歯科医師会のHPにあるハッピーパスポ
- トをみると汚れの取るにくい所の磨き方が書いてあるので参考 にしましょう。
研究方法
 1)さくさくした食べ心地の食べ物をたべます。
 2)歯垢検知液で汚れをそめだします。
 3)鏡を使って汚れの付き具合を記録します。
   (前歯の部分だけならカメラで撮影してもいいかもしれませんね。)
 4)もう一度歯を磨いてから別の食べ物を食べて汚れの付き方を記録します。
 5)いろいろな食べ物を食べて汚れの付き方をくらべてみましょう。
研究結果から考える事 どんな食べ物が一番歯にくっつきますか?
 口の中で、汚れが付きやすい所とそうでもないところがありませんか?
 同じ歯でも、汚れが付きやすい所とそうでもないところがありませんか?
応用してみよう!!
 ・歯磨きをする時に歯ブラシだけでなくいろいろな道具(糸楊子、間ブラシ)使って汚れの付き方を見てみましょう
 ・ひとつなたべものだけでな区、食べ物を組み合わせて食べてみましょう。
  たとえばクッキーのあとにセロリを食べると汚れの付き方は違ってきませんか?
 ・兄弟やお友達と同じものを食べて汚れをそめてみましょう。
  歯並びや、歯の生え変わりの時期で汚れの付き方が違ってきませんか?      記入協力:学術部


画像













 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い