岩手、宮城内陸地震災害への義援金

飯田下伊那歯科医師会では、岩手、宮城内陸地震災害への義援金を送りました。

平成20年6月14日に発生した岩手、宮城内陸地震の被災者に対する支援のために7月25日に日本歯科医師会を通じ当会会員からの義援金として、7万3千円を送りました。
宮城県歯科医師会では18日に巡回診療車(2名の歯科医、3名の衛生士)がふたつの避難所で診療をおこないました。
岩手県歯科医師会でも、避難所で入れ歯の修理をしたり、歯ブラシや、歯磨き粉などの口腔ケアグッズを届けるなどの支援をしています。
阪神淡路、新潟中越地震の際の兵庫県、新潟県の取り組みを参考にして地震発生直後から被害状況の把握や
被災住民への口腔ケアの準備に努めるなど災害対策に迅速に対応しました。

当会では飯伊地区包括医療協議会を通じて大規模災害医療救護訓練に参加するなど、当地区に地震などの大規模災害が発生した時のための対応の準備をしております
大規模災害時の医療機関同士や行政との通信手段確保のために、7月から飯田下伊那地方では衛星携帯電話を使用しての通信ネットワークが構築されています。
飯田下伊那歯科医師会でもそのネットワークに加わっています。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0